FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いじめ」と「いたずら」の線引き

前回の記事にコメントをいただいた皆様

本当にありがとうございました

すぐにお返事を・・・と思いながら

ある事がきっかけでくら~~~くなってしょげていました

新しいお仕事は月曜の「始業式と入学式」から発動です

でも・・・



その前にいろいろ考える事件が起きました


私が買い物から帰ったところ、外で遊んでいたはずの娘が

家の中で泣きじゃくっていました

理由を聞いたら、遊んでいた近所の子たちに「ドッキリ」を仕掛けられ

それがショックで泣いて帰ってきた・・・というのです

「ドッキリ」の内容は・・・

「缶蹴りの鬼が代わったことを教えずに新しい鬼に捕まえられる」というもの。

話せば長くなりますが・・・

昨年の夏にも、そのようないじられ方をした娘は

度重なる「いじめ」に耐えかねたようでした

そのことで、近所の子どもたちや外に出てきた親たちと立ち話に。

でも、首謀した子の親の一言に私はショックを受けてしまいました

「そんな遊びはただのいたずらだよね~。ウチなんかしょっちゅうやってるよ。
 神経が細すぎるんだよ」


・・・というもの。

確かに、そうなのかも知れない

娘の神経が細いのも原因なのかもしれない。

でも、「いじめ」か「いたずら」かは、受け取り手が決めるものではないだろうか?

更に、その親は言った・・・

「ウチはいじめられてる子をかばうことはあっても、いじめたりしない」と。

でも、話していくうちに、やっぱり、

そこの長女が「ドッキリ」の首謀者だったことが判明し、

更に、その次女と三女が「ドッキリ大成功」のプラカードを持って

執拗に娘を追いかけたことも判明。

それでもただの「いたずら」だと言ってきちんと謝ることをさせなかった母親。

近所だから・・・と、それ以上の追及は我慢した

これからそこのお宅とは距離を置く・・・それが結論

ご近所とは今まで本当に仲良くやってきただけに

ショックは大きかったが、

これも何かの試練・・・ここから得たものをどう活かすか

前向きに考えるのに4日もかかってしまいました

娘も毎日他のお友達を見つけて遊んでいます・・・





スポンサーサイト

No title

娘さん大変でしたね。prirokoさんのおっしゃるとおり、「いじめ」かどうかは、受け取りてが決めるものです。大人の「セクハラ」も同様です。被害者をあたかも、心の狭い小心者のように扱うことによって、加害者の正当性を主張するのもよく似ています。どちらも加害者意識が欠落していることが問題です。私の娘達にもいつも、言っていたことは、それを言ったり、したりしたら相手がどう思うか考えることが大事だと言うことです。ご近所と言うことで、つき合い方が難しいかもしれませんが、pirokkoさんの判断でやむを得ないと思います。
 人が困ったり、苦しんだり、悩んだりする場面を見て笑うのが、ドッキリ番組です。「冗談だよ」と種明かしさえすれば許される事と、そうでないことが混同されているるものが多々あります。いじめ問題の多くは、この面白半分意識からスタートしています。娘さんなりに、悩んだ上の行動はしっかり支えてやって欲しいです。4日間、更新されておられないので心配していましたが、前向きにと言う言葉にホッとします。困ったとき、悩んだときは、一人で悩まず、ブログに書き、他人の意見を聞くのも一つの手ですね。長くなって済みません。

親が親なら子も子

私のご近所でも色々なことがあります。
集団登校ではないので4年生の頃までご近所の同級生や下級生と登校していたのにあることをきっかけに2つの派閥になり子供たちも挨拶すらしなくなりました。
原因はドッチボールをしていて車に当たっても親が注意しないのであるママがそれは気をつけないとねと言ったことや5時半の鐘が鳴ったので家に入りなさいと私が娘に言ったことが気に食わず仲間はずれに...

子供は残酷なものです。
本人からすればただ遊んでいただけかもしれませんがされた側はそうではない
それぞれ立場の違いで受け取りが違うかもしれませんがされた側はとてもショツクなものです。
娘も散々嫌な思いをしているので低学年の頃明るくお友達も比較的いたのに今は消極的になってしまい特に入学したてなので寂しいみたいです。
私もイジメにあっていましたからいまでも正直言えば悔しいです。

相手のお母さまの歪んだものの考え方それは育った環境にあるんでしょうね。
親が親なら子も子とはよく言ったものです。
先生の娘さんにとっては辛い出来事かもしれません。
しかし人はそうした経験を踏まえて成長していくものですからきっと優しさや思いやりがどれほど大切なものか感じ取ってくれたのではないでしょうか。

先生もお辛いでしょうがこれから1年頑張ってください。
ご近所には気を使います。

Re: よたろうさま

コメントありがとうございます。

人の嫌がることはしない・・・幼稚園のころから口を酸っぱくして私も子どもに言ってた言葉です。

そう考えると、今回の相手の姉妹(3姉妹)は揃いもそろってそういう遊び方をしている傾向が
ありました。
「いたずら」の仕合っこ。
たぶん家の中での遊びがそういうものなんだと思います。
だから親も「そのくらい・・・」という感覚でいるのだと・・・

よたろうさんのコメントでちょっと冷静に観察が出来ました。

「ドッキリ」という言葉でカモフラージュされたことで
真相が見えなくなっていた部分もありました。

娘にももぅすこし強くなってほしいと思いますが、
まだ、今は見守っていくだけにしています。
帰る場所をきちんと作ってあげたいと・・・。

よたろうさま・・・本当にコメントをありがとうございました

心が救われました

Re: ひろしさま

いつも温かいコメントに感謝しております。

ひろしさんの娘さんの問題の時にも感じましたが、
やはり「いじめられるほうには理由はない」ということを、今回も感じました。
それは、けっして自分の娘だからかばっているのではありません。
娘にも課題はあります。
「すぐ泣く」「逃げる」などです。

結局、「すぐ泣いたり」「逃げる」のが面白いから、「いじめ」の対象となってしまう
のです。

でも・・・
相手の親が言った「精神的に弱い」=「いじめられても文句は言えない」は間違ってますよね。

相手を変えることはできないので、やはり、娘にこの経験からいろいろと
学んで行ってもらうことに重点を置いて考えていこうと思うことにしました。


この場を借りて・・・

娘さんのご入学本当におめでとうございました。
入学式の様子・・・まだ私の未知の部分なので楽しく拝見しました。
たのしい学校生活になりますよう心からお祈りします

「親が親なら子も子」と言われることないよう、私も気持ちを引き締めて
行こうと思いました。
ありがとうございました

生意気なことを申しました

何だか偉そうなことを申しましたが先生の言われる通りだと思いますよね。
いじめる側はからかっただけやめて言われることが面白いそういう感覚なのです。
私が中学で2年間校内暴力にあい本当に学校に行くのが辛かったことがありました。
だから娘には自分がされて嫌だと思うことは皆嫌なんだからねと幼稚園に入る前から口が酸っぱくなるほど教えてきました。
でも実際は親御さんの接し方価値観の違いが子供に如実に現れるのです。
親の背中を見て育つ子供を見れば親がわかるとはそういうことなのでしょうね。
先生の体験を通して子供に恥ずかしくない生き方をしなくてはいけないと感じる出来事でした。

うちも。。。

同じような経験を数年前にしました。
私もかなりショックな出来事でした。
子供にも注意し、親御さんにも事の経緯を話したんですが、感じたのは「親も親だし、子も子だ!」ということでした。

私はその件以来、一線をひいてのお付き合いです。
近所なのだから、親しくお付き合いをしたほうがいいのはわかっていますが。。。

娘さんも辛い想いをしてショックだったと思います。
でも、この経験でさらに人に対しての”優しさ”を知ったと思います。

Re: ひろしさま・・・part2

いえいえ・・・とんでもない
私は救われた気持ちです。

反面教師にして前に進むしかないと割り切れたんです。

いつまで悩んでも、きりがないから!!

子どもに恥ずかしくない生き方・・・まさにそうですね。

数日グジグジ悩んで閉じこもっていたのですが、
久しぶりにスポーツクラブに行ってみようと思えました。
5日ぶりです。

心が健康でないと、体も健康にはなれない・・・そう実感しました
汗かいてきます!!

Re: chachaさま

chachaさんも似たような経験をしていたのね~
何だか安心しました(安心っておかしい?)

今、思い出すと、今までにも「そこの家庭はちょっと?!」と
感じることはあったんです。
でも、直接被害はなかったので素通りしてました

例えば、子どもを叱るとき、裸にして水を浴びせるとか・・・、

その時は笑って聞いてましたが、我が家にはない叱り方です
(普通しないよね)

やっぱり違うんだ・・・
そう思うことにしました。
でも、まだちょっと心の片隅で引っかかっています・・・
Secret

FC2カウンター

プロフィール

pirokokko

Author:pirokokko
2児のママとして
職業人として奮闘中!

最新記事

カテゴリ

私のおススメ

子育てお悩み解決!!
育児ブログ・ランキング

FC2ブログランキング

↓ PUSH!PUSH!

FC2Blog Ranking

私のおススメ

先生のホンネが聞けるかも~

私のおススメ

小学生の情報盛り沢山

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ステキなお友達

おすすめブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。